このエントリーをはてなブックマークに追加

自作・DIYというよりは自分が考えたものがオリジナルアイテムになる!というようなものづくりに興味をもって欲しいというような気持ちで投稿しました。
おそらく自作での刺繍でオリジナルキャップ作成はかなりハードルが高いと思いますが・・針と糸を使って、挑戦して作成したみたという方は是非教えて頂きたいです。

もくじ

他の関連記事
[スポンサードリンク]

オリジナルキャップ作成

オリジナルキャップ作成の技法

オリジナルキャップ作成で一般的に使用する加工の技法について少し紹介致します。
一番一般的なもの「刺繍」(※今回ご紹介するもの)「シルクスクリーンプリント」「カッティングプリント」「転写」「ステンシル」「ワッペン」「ラインストーン」など様々な加工技法で作成されたオリジナルキャップが存在します。
キャップは自作ではなかなか難しかったり業者に頼んで作成する事も多いとは思いますが、自分でデコるというのも素敵な方法だとは思います。

刺繍について

オリジナルキャップ作成の技法の中でもスタンダードな技法の刺繍についてお話致します。刺繍というのは、刺繍糸を1針1針生地に縫い付けていくことでデザインを表現していくという「かなり精密で手間のかかる」加工技法です。デザイン表現にあわせて針の動く順番を決めるパンチカードデータというものが存在しますが、そのデータ作成がかなり費用負担になるため、20個・30個と同じものを作成する場合は1個あたりの負担が少ないのですが、1個だけとなると現実的ではありません。

文字をつかった刺繍

テキスト刺繍は、あらかじめ決まった文字を先ほどの糸を動かす順番を示したパンチカードデータと呼ばれるものを事前に用意している刺繍の事なのです。例えばパソコンで資料を作成する際に、文字のフォントを指定すれば、普通のゴシックから太目の文字に変えたりできますよね?
その仕組みと同じようなものだと理解していただければ問題ないと思います。

テキスト刺繍

はじめに

オリジナルキャップとしてテキスト刺繍の帽子作成をする際は、基本的に自分でやる事は、「好きな文字内容を考えるだけ」という自作・DIYを求めている人にしてみれば超ものたりないくらい簡単な仕組みなのです。ただ自分でやるよりクオリティも高いし費用も高額ではないので自作でキャップをデコる為のベースとして使用してみてはいかがでしょうか?
文字入りのキャップに「ワッペンを貼ってみたり」「缶バッジをつけて見たり」その他デコレーションするという楽しみ方もありますので、あくまでテキスト入りのキャップは土台としての存在と考えるのも新しい発想なのだと僕は思います。

テキスト刺繍フォント

Arial(アリアル)書体
通常のゴシックに比べ太目の書体で、ベーシックななかにしっかりとした印象を与えてくれます。
Bauhaus(バウハウス)書体
丸みをおびた太字でインパクトのある書体。文字でけでもお洒落なデザインフォントです。
STENCIL(ステンシル)書体
STENCILは文字のタテに隙間が入った1文字だけでもロゴっぽい雰囲気のデザインフォントです。大文字・数字のみの用意となります。
FULL BLOCK(フルブロック)書体
大文字の英数字のみでアメカジの定番キャンパス風のデザインフォントです。スポーツ・カジュアルで使用されることも多いゴシックです。
Brush script(ブラッシュ)書体
Brush書体はテキスト刺繍の中でも選ばれる事が多い定番のフォントです。大文字・小文字と使用すれば、崩れすぎず読みやすいです。
Times Large(タイムズラージ)書体
Times Largeは、スタイリッシュで上品な印象を与えてくれるフォントデザインです。ニューヨークの新聞のタイムズ紙の文字のような印象です。
Commercial script(コマーシャル)書体
Commercial Scriptは筆記体のような崩したデザインの書体。実際に刺繍した場合、インパクトよりもどちらかといえば上品な雰囲気のイメージです。
Cooper(クーパー)書体
Cooperは、もとからパソコンに備えつけられている事が多い一般的でよく使われる丸みを帯びた少し個性的で、可愛らしいフォントデザインです。
Candy(キャンディー)書体
Candyは、個性的な丸文字でロゴっぽい雰囲気を演出してくれます。頭文字を大文字でその他小文字で使用するとキレイに収まります。
Zapf(ザップ)書体
Zapfは、少し癖のあるフォントデザインで個性的なテキスト刺繍を演出してくれます。
Revue(レビュー)書体
Revueは、太字かつ個性的でありながらかっこよさという雰囲気を持つフォントデザインです。

日本語フォント

角ゴシック体
日本語フォントで最も一般的な良い意味で普通の角ゴシック書体。シンプルでいい雰囲気を醸し出します。
明朝体
やわらかい雰囲気の明朝体、スタイリッシュな仕上がりになるでしょう。
楷書体
和の雰囲気のある墨字で書いた雰囲気の中でも読みやすくベーシックな書体
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ノマド工場 | Tシャツのシルクスクリーンプリント工場で営業します。」はこんな人が運営しています。

シルクスクリーンプリント工場の営業のボク。

オリジナルTシャツ業界の営業12年を経たあとWEBデザイン・クリエイター業5年の経験値と知識を現在所属しているシルクスクリーンプリント工場(Tシャツ・トートバッグなどのウェアプリントの工場)のプロモーションを目的として[ノマド工場]という名称でブログの運営をしています。